鉄分不足だと痩せにくい!?貧血中のダイエットだと痩せない原因

『食べ物を我慢しているのに、どうして体重が減らないのだろう。』

ダイエットに悩む女性

このようなことを日々、悶々と考えてはいませんか?
その悩みの種、もしかしたら貧血が原因かもしれません。
なぜなら、貧血とダイエットには深い関係性があるからです。

 

貧血になると、基礎代謝の低下を招いてしまいます。
この基礎代謝の低下はダイエットに大きく響くのです。
では、どうして貧血になり、その貧血がダイエットの弊害となるのか?
貧血中のダイエットが痩せない原因を詳しく説明していきます。

 

貧血になると身体でどのようなことが起こっているの?

まず、貧血とは血液中の赤血球の数や、ヘモグロビン(Hb)の濃度が低い状態のことをいいます。

 

具体的にどういうことかといいますと...

 

「赤血球」を皆さんは知っていますか?
生きている上で一度は耳にしたことあると思いますが、私達の血液の中に流れる成分の中には赤血球というものがあります。
この赤血球の細胞の中に「ヘモグロビン」という物質が存在しており、このヘモグロビンは酸素と結びつく性質があります。

 

ここで大事なのがヘモグロビンです。
酸素の運搬役として、私達のエネルギーを生産するために体内をめぐる役目を果たしています。
その為、このヘモグロビンが減ったり、赤血球自体が減ってしまうと全身に十分な酸素が行き渡らなくなってしまうのです。
この状態になると、基礎代謝は下がり痩せにくい体質となります。
代謝が悪くなるとむくみなどの問題も増えていき、体重計の数字は減っているのに、結果的に太って見えるということも。

 

また、詳しく説明すると「リパーゼ」という酵素があり、このリパーゼとは脂質の分解を行う役目をしてくれます。 
脂質の代謝に関わっているリパーゼは、体内の酸素が少ないと働かない性質があるため、酸素が少ない状態だと取り込まれた脂質は増えていくばかりです。
このことから、身体にとって酸素がいかに大事かが分かるかと思います。

 

なんだか体調があまりよくない...貧血の症状とは

体調不良の女性
酸素が足りない中、それでも酸素を体中に送ろうと必死に心臓や肺が動きます。
その状態になると立ちくらみやフラフラするなど貧血の症状が出ます。

一般的な症状
  • 息切れ・フラフラする・疲労感・頭痛・低血圧・立ちくらみ・頭痛
  • 目のクマ・髪が抜けやすい・顔色が悪い
など

 

人によって症状は様々。
貧血が悪化すると生理不順や妊娠中の身体へ悪影響を及ぼす恐れもあるのです。

 

最近疲れやすい...顔色が悪い...など、思い当たる節はありませんか?
それは貧血のサインかもしれません。

 

気づかぬ内になっていた...貧血になる原因

貧血になる原因は、主に次のようなものがあげられます。

 

栄養不足・需要による鉄分の不足
  • 偏った食生活による鉄分の不足
  • 極端に食べない等の過激なダイエット
  • 妊娠・授乳による鉄分の需要
出血による鉄分の喪失
  • 胃潰瘍、胃腸の癌、子宮筋腫などによる体内での出血
  • 月経・分娩などの女性特有の理由による出血

 

これらは、貧血を引き起こす原因となります。
低カロリーなものを選んだり、お肉を口にしないなど偏った生活はしていませんか?
ダイエットに必死になりそのような生活をしていると、知らないうちに身体の鉄分はどんどん失われていきます。
重ねて、女性は月経により周期的に鉄分が不足しやすいので特に要注意です。

 

また、病気のサインとして貧血になる場合もあるため、不安な点があるのであれば検査を受けましょう。

 

改善して痩せたい!どうしたらいいの?

ここまでお話した結論、食べない方法でダイエットすることは、後々リバウンドや貧血などの体調不良など支障をきたし、成功への道には進むことはできません。

 

まず、この貧血を改善していくためにどうするのか。
それは先程お話をした「ヘモグロビン」を増やし、体内に酸素を体内に巡らせましょう。

 

では、そのヘモグロビンを作るために何が必要かといいますと、「鉄分」なのです。
この鉄分を食材から積極的に摂取することが重要になってきます。
他にも、サプリメントなどで、鉄分を補給することで改善ができるのでぜひ試してみてください。
>ヘモグロビンを増やす鉄サプリTOP6はこちら

 

そして、運動など身体を動かし、基礎代謝を上げることが一番のダイエットになるのです。
なお、貧血の状態で無理に運動するのは非常に危険なため、貧血を解消した上でダイエットに励むことで成功への道が開けてくるでしょう。

 

最後に

目標を達成した女性
目標があったり、憧れがあったりなどで、美しくなろうと女性はダイエットするかと思います。
しかし、間違ったダイエットで本来の美しさや健康を失っては元も子もないですよね。

 

しっかりと栄養をとり、痩せやすい身体つくりから始めることが大事。
そのラインに到達したら、身体を動かしたりして適切なダイエットをしましょう。